ランキング

↓ クリックお願いします 人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング【くつろぐ】

おきてがみ

おきてがみ


いつもありがとうございます!

ポイントサイト

↓ 登録してみませんか モッピー | お金がたまるポイントサイト 無料で貴方に継続的な収入を!完全無料のポイントサイト!PointShop iMiアンケートモニターに入会
フルーツメール
お得なポイント貯まる!ECナビ ポイント ちょびリッチ

リンク

プロフィール

あんでぃ3876

Author:あんでぃ3876
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

えこエコecology

えこ、省エネ、CO2削減、地球温暖化防止やニュースなことを書いてます

スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:--
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --   編集

<排出量取引>環境省3案提示へ 電力会社に配慮

2010/08/31 [Tue]22:11
category: ニュース
企業ごとに温室効果ガスの排出目標を定め、未達成企業は目標に余裕のある企業から排出枠を購入して目標を守る「国内排出量取引制度」の環境省原案が明らかになった。3通りの方式を盛り込んだが、このうち電力会社には電力量あたりで排出上限を決める「原単位方式」を採用し、それ以外の企業は総排出量に上限を設ける「総量方式」とする案を軸にしている。31日午後の中央環境審議会小委員会で提示した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100831-00000029-mai-soci

原単位方式だと、数値的には減少していても総量では増加するかもしれません。
温暖化防止のためには、総量で減少しなければなりません。
これでホントに効果があるのでしょうか。
とはいえ、電力会社は需要に合わせて発電するため、発電量は自分でコントロールできません。
国民全体で削減の努力が必要です。

その他の多量に排出する企業にとっても、コスト増になる可能性があります。
環境対策と、コストの兼ね合いが難しいところです。
制度設計を誤れば、海外移転を招きかねません。
無理なく温暖化対策が進むような制度設計ができるのでしょうか。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
スポンサーサイト

テーマ:地球温暖化防止 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ecoecoecology.blog115.fc2.com/tb.php/590-39d2b5af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。