ランキング

↓ クリックお願いします 人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング【くつろぐ】

おきてがみ

おきてがみ


いつもありがとうございます!

ポイントサイト

↓ 登録してみませんか モッピー | お金がたまるポイントサイト 無料で貴方に継続的な収入を!完全無料のポイントサイト!PointShop iMiアンケートモニターに入会
フルーツメール
お得なポイント貯まる!ECナビ ポイント ちょびリッチ

リンク

プロフィール

あんでぃ3876

Author:あんでぃ3876
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

えこエコecology

えこ、省エネ、CO2削減、地球温暖化防止やニュースなことを書いてます

スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:--
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --   編集

【ECO最先「探」】夢の植物性固形燃料 CO2実質排出量ゼロ

2010/04/18 [Sun]22:35
category: ニュース
二酸化炭素(CO2)やメタンなど、温室効果ガスの排出削減が求められている中、CO2の実質排出量がゼロとされる植物性固形燃料「バイオコークス」が国内外の自治体や企業から注目を集めている。近畿大学(本部・大阪府東大阪市)が民間企業などと研究、開発を進めている新技術。木材や飲料工場から出た茶葉のかす(茶殻)など植物に由来する廃棄物から作るため、地球温暖化の防止だけではなく、資源のリサイクルにも寄与する国産燃料として、大きな期待が寄せられている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100417-00000077-san-soci

温室効果ガスが減る取り組みです。
実用化できればとてもいいことだと思います。
でも、バイオコークスを作るのにどれくらいエネルギーを使うんでしょう?
そこまで考えないとほんとに排出量が「0」とは言えないと思います。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
スポンサーサイト

テーマ:地球温暖化防止 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント


こんばんは。
環境のブログを書いているショウジといいます。
近畿大学のバイオコークスの研究ですが、昔から研究されているみたいですね。
昨年末のエコプロダクツ展でも出展していたので「植物や廃棄物に含まれる水分率」について聞いたところ、乾燥させたものでないとバイオコークスにならないそうです。
ということは・・・植物や廃棄物を乾燥させるエネルギーはどうなるのでしょうか?
木材や樹皮など水分が比較的少ない素材なら何とかなるかもしれませんが、茶殻みたいな高水分率のものを乾燥させてバイオコークスにするのは効率が悪いと存じます。
そこが大きな研究課題でしょうね・・・

【2010/04/19 00:51】
URL | ショウジ #mQop/nM. [ 編集 ]

Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
やはり乾燥にエネルギーが必要なんですね。
でも、そのエネルギーが少なければ、温暖化防止にとって有効な方法だと思います。

【2010/04/19 22:08】
URL | あんでぃ3876 #- [ 編集 ]

こんにちは
そうですね。
乾燥が無ければこの技術はとても素晴らしいものだと思うのですが、なぜ茶殻などの水分率が高いものをターゲットにしたんでしょうね・・・
例えば、建築廃材、樹皮などの水分率が低い木材だけをターゲットにすればよかったのですが、茶殻などみんなが知っている廃棄物の方がインパクトが大きいから文章中に盛り込んでしまったのかもしれませんね・・・
でも、水分率のことを無視して研究しているのであれば残念な大学の研究ですね・・・

【2010/04/21 10:41】
URL | ショウジ #mQop/nM. [ 編集 ]

Re: こんにちは
> 例えば、建築廃材、樹皮などの水分率が低い木材だけをターゲットにすればよかったのですが、茶殻などみんなが知っている廃棄物の方がインパクトが大きいから文章中に盛り込んでしまったのかもしれませんね・・・

確かにそうかもしれません。
誰もが知っている廃棄物を使えるほうがインパクトがあります。

> でも、水分率のことを無視して研究しているのであれば残念な大学の研究ですね・・・

大学の研究はそんなものです。
が、何か秘策があるのかもしれません。

【2010/04/21 22:23】
URL | あんでぃ3876 #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ecoecoecology.blog115.fc2.com/tb.php/455-9466075a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。