ランキング

↓ クリックお願いします 人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング【くつろぐ】

おきてがみ

おきてがみ


いつもありがとうございます!

ポイントサイト

↓ 登録してみませんか モッピー | お金がたまるポイントサイト 無料で貴方に継続的な収入を!完全無料のポイントサイト!PointShop iMiアンケートモニターに入会
フルーツメール
お得なポイント貯まる!ECナビ ポイント ちょびリッチ

リンク

プロフィール

あんでぃ3876

Author:あんでぃ3876
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

えこエコecology

えこ、省エネ、CO2削減、地球温暖化防止やニュースなことを書いてます

スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:--
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --   編集

環境省 温暖化対策税の具体案 「家計負担は年1127円増」

2009/11/12 [Thu]22:54
category: ニュース
環境省は11日、地球温暖化対策税の具体案を決め、政府税制調査会に提出した。ガソリンや軽油などすべての化石燃料に幅広く負担を求める課税の仕組みで、約2兆円の税収を温暖化対策に優先的に充てる。来年4月の暫定税率廃止と同時期の実施をめざす。
 環境省案は「二酸化炭素排出にかかわるすべてのエネルギー源に均等にかけた税体系が望ましい」(小沢鋭仁環境相)との認識で提案した。
 焦点となるガソリン1リットル当たりの税率については、暫定税率の廃止を受けて、55・84円から50・84円に下がる。
 ただ、「最上流」に位置する輸入・採取段階と「上流」の製造段階の両方に課税し、他の化石燃料より負担が重くなるようにした。温室効果ガスの排出削減効果を高める狙いから、ガソリン消費の抑制を強く意識した格好だ。
 温暖化対策税導入にともなう一世帯当たりの税負担額は、年間4万844円(月額3404円)から4万1771円(同3498円)となり、1127円(同94円)の負担増となるとの試算も公表した。
http://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200911120064a.nwc

世界の流れとして地球温暖化対策税の導入はしょうがないのかなと思います。
でも、増税に同意する人はどの程度いるのでしょうか。
導入するなら、暫定税率の廃止と同時に導入して、ガソリン価格が下がらないようにしてほしい。
また、確実に温暖化対策に使用してほしい。
利権をむさぼる人のところには行かないようにしっかりと管理してほしい。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
スポンサーサイト

テーマ:地球温暖化防止 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ecoecoecology.blog115.fc2.com/tb.php/275-4ecc86f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。