ランキング

↓ クリックお願いします 人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング【くつろぐ】

おきてがみ

おきてがみ


いつもありがとうございます!

ポイントサイト

↓ 登録してみませんか モッピー | お金がたまるポイントサイト 無料で貴方に継続的な収入を!完全無料のポイントサイト!PointShop iMiアンケートモニターに入会
フルーツメール
お得なポイント貯まる!ECナビ ポイント ちょびリッチ

リンク

プロフィール

あんでぃ3876

Author:あんでぃ3876
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

えこエコecology

えこ、省エネ、CO2削減、地球温暖化防止やニュースなことを書いてます

スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:--
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --   編集

電力自由化で「新たな総括原価主義」が必要に? 温暖化対策進める英国のジレンマ

2013/05/15 [Wed]20:31
category: ニュース
総括原価主義は稼働率が異なる発電設備を停電がないように建設するための仕組みだ。市場に任せれば、稼働率が低くなると見込まれる発電設備への投資がなくなることは明らかだ。電力市場を自由化すれば、発電設備が老朽化し建て替えが必要になった時に今の英国と同様の問題に直面する。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130515-00010004-wedge-pol&p=4

日本の電力会社はエネルギーの多様化のために国策に乗っていろんな発電所を作ってきました。

この記事にあるように、自由化されたら安いものしか作れません。
そうなると、石炭のみになります。
市場原理が働けば当然です。

しかし、石炭火力はCO2排出量が多いので温暖化防止には逆行します。
また、設備投資しなくなるため、設備が老朽化してくると安定供給できるかどうかもわかりません。
さらに、需要が多いときは価格が上がることにもなります。

自由化を進めようとしている人はそれがわかっているのでしょうか。
自由化すると価格が下がると思っている人がいますが、それは一面しか見ていません。
欧米の状況を見ると、一時的に下がっても、いずれ値上がりしています。
さらに停電が多発しています。

悪い面も見て適切な制度設計が必要です。
消費者にデメリットがあるようなら自由化しないほうがいいかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ecoecoecology.blog115.fc2.com/tb.php/1470-9977793c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。