ランキング

↓ クリックお願いします 人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング【くつろぐ】

おきてがみ

おきてがみ


いつもありがとうございます!

ポイントサイト

↓ 登録してみませんか モッピー | お金がたまるポイントサイト 無料で貴方に継続的な収入を!完全無料のポイントサイト!PointShop iMiアンケートモニターに入会
フルーツメール
お得なポイント貯まる!ECナビ ポイント ちょびリッチ

リンク

プロフィール

あんでぃ3876

Author:あんでぃ3876
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

えこエコecology

えこ、省エネ、CO2削減、地球温暖化防止やニュースなことを書いてます

スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:--
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --   編集

二世帯同居6人で2~3割省エネ 食事一緒で効果

2013/02/18 [Mon]19:57
category: ニュース
旭化成ホームズは、二世帯同居の暮らし方が生活時のエネルギーにどういった影響を与えるかについて調査研究を行い、結果をまとめた。それによると、親(2人家族)と子の世帯(4人家族)が別々の家で暮らしている場合に比べて、6人が一緒に住む二世帯同居の場合、エネルギー消費量は2~3割減少することが判明。単世帯の2棟の住宅が1棟の二世帯住宅に建て替わった場合、4.3キロワット分の太陽光発電システムの発電量と同等のエネルギーを削減できるとしている。
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20130217-00000006-biz_fsi-nb

2世帯住宅は省エネになるようです。

別々に住むより省エネになるのは当たり前でしょう。
でも、2~3割というとかなりの量になります。
また、親にいろいろ手伝ってもらえる利点もあります。

さらに、一人暮らしの老人の孤独死なども問題になっているので、家を建てようと考えている人は2世帯住宅で同居を考えてみてはどうでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ecoecoecology.blog115.fc2.com/tb.php/1400-82bbfef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。