ランキング

↓ クリックお願いします 人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング【くつろぐ】

おきてがみ

おきてがみ


いつもありがとうございます!

ポイントサイト

↓ 登録してみませんか モッピー | お金がたまるポイントサイト 無料で貴方に継続的な収入を!完全無料のポイントサイト!PointShop iMiアンケートモニターに入会
フルーツメール
お得なポイント貯まる!ECナビ ポイント ちょびリッチ

リンク

プロフィール

あんでぃ3876

Author:あんでぃ3876
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

えこエコecology

えこ、省エネ、CO2削減、地球温暖化防止やニュースなことを書いてます

スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:--
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --   編集

米国のシェールガス革命と温暖化への影響

2013/01/07 [Mon]20:42
category: ニュース
米国発のシェール・ブームで、天然ガスが大いに脚光を浴びていますが、これに対して、FTが、11月18日には社説で、同28日には、CFRのエネルギー・環境問題の専門家レヴィ上席研究員の論説を掲載して、シェール・ブームと地球温暖化対策の調和を図る必要があると指摘しています。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130107-00000302-wedge-bus_all

シェールガスブームは短期的にはガス、油の安定供給と石炭使用の減少によるCO2削減に寄与するかもしれません。

でも、長期的にはやはりCO2を出さないものが必要になるでしょう。

とはいえ、再生可能エネルギーだけでは不可能なのも事実です。
いろんなエネルギーを上手に使って温暖化防止に努めるしかないのが現状です。

2012年の日本のCO2排出量がいつ発表されるのかわかりませんが、すごい数字になると思われます。
今後どうやって削減していくのは本気で考える必要があるでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ecoecoecology.blog115.fc2.com/tb.php/1366-a23f7c81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。