ランキング

↓ クリックお願いします 人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング【くつろぐ】

おきてがみ

おきてがみ


いつもありがとうございます!

ポイントサイト

↓ 登録してみませんか モッピー | お金がたまるポイントサイト 無料で貴方に継続的な収入を!完全無料のポイントサイト!PointShop iMiアンケートモニターに入会
フルーツメール
お得なポイント貯まる!ECナビ ポイント ちょびリッチ

リンク

プロフィール

あんでぃ3876

Author:あんでぃ3876
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

えこエコecology

えこ、省エネ、CO2削減、地球温暖化防止やニュースなことを書いてます

スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:--
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --   編集

<衆院選>温暖化対策、足踏み…各党政策、具体性欠く

2012/12/06 [Thu]20:39
category: ニュース
衆院選ではエネルギー政策が争点の一つだが、脱原発で増える二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガスをどうするかなど、地球温暖化対策の議論が進まない。温暖化対策の国際交渉で日本の発言力が低下し、ルール作りで影響を行使できない状態に陥れば産業界の負担が増すなど、日本経済への影響も懸念される。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121205-00000089-mai-bus_all

各党が温暖化対策をまともに考えているとは思えません。

いかに選挙で当選するかしか考えていないでしょう。
それに温暖化対策は問題になっていないからです。

しかし、温暖化対策は待ったなしで、現在もCOP18で議論されています。

ただ、原発を増やし、自然エネルギーを増やし、かなり省エネしても難しかった25%削減を各党が掲げている脱原発で達成できる可能性は確実に「0」でしょう。

25%削減できるとすれば、電気代や税の増加で製造業が軒並み海外に移転し、日本の製造業が空洞化し、それに伴ってGDPも大幅減、途上国以下の国力に落ちぶれるくらいしかないでしょう。

日本に明るい未来が見えません。
スポンサーサイト

テーマ:地球温暖化防止 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ecoecoecology.blog115.fc2.com/tb.php/1344-812c04ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。