ランキング

↓ クリックお願いします 人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング【くつろぐ】

おきてがみ

おきてがみ


いつもありがとうございます!

ポイントサイト

↓ 登録してみませんか モッピー | お金がたまるポイントサイト 無料で貴方に継続的な収入を!完全無料のポイントサイト!PointShop iMiアンケートモニターに入会
フルーツメール
お得なポイント貯まる!ECナビ ポイント ちょびリッチ

リンク

プロフィール

あんでぃ3876

Author:あんでぃ3876
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

えこエコecology

えこ、省エネ、CO2削減、地球温暖化防止やニュースなことを書いてます

スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:--
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --   編集

「原発ゼロ」CO2削減に足かせ 「再生エネ」実現性乏しく前途多難

2012/08/20 [Mon]20:06
category: ニュース
政府による中長期的なエネルギー・環境政策の策定が大詰めを迎えている。政府は6月末、2030年時点の総発電量に占める原発比率を「0%」「15%」「20~25%」とする3つの選択肢を提示。各選択肢について温室効果ガスの削減効果や、再生可能エネルギー普及に必要な施策を列挙した。国民からの意見聴取会などでは2030年時点で「原発ゼロ」を求める声が強い。ただ、いずれの選択肢でも、温室効果ガス削減で鳩山由紀夫政権が国際公約した「2020年に1990年比25%削減」は達成できず、再生エネ普及策も実現性に乏しい。前途は多難だ。

「『日本は脱原発するから温室効果ガス削減は甘くなります』では国際的に通用しない。本当に原発を止めるなら、相当強制的な省エネを強いることになる」。経済産業省関係者はこう語る。

さらに、原発を一切使わず、火力に頼りながら温室効果ガスを削減するとしたら「広範で強制的な省エネを受け入れる覚悟」(経産省幹部)が求められる。現時点における政府の想定では、省エネ性能に劣る空調機器や住宅、ビルの改修が義務付けられるほか、市街地へのガソリン車の乗り入れが禁じられる可能性が高い。ストーブなど熱効率の悪い暖房機器の販売禁止や、重油ボイラーの使用禁止も視野に入る。

10年時点で太陽光パネルは約90万戸に設置され、38億キロワット時の発電量があるが、原発ゼロではその約19倍の721億キロワット時の発電量を確保する必要がある。パネルの性能向上を加味しても約1200万戸に設置しなければならず、屋根が弱い住宅に補強工事をさせてでも導入することになる。風力も、現在の用地は東京都の面積の10分の1程度だが、原発ゼロなら都の2倍の面積を確保し、風車を林立させる必要がある。欧米に比べて平野が少なく、山間の土地が多い日本列島では、用地確保は「実際には困難」(同)。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120819-00000004-fsi-bus_all

原発「0」で、CO2削減も達成するのはこれほど大変なことです。
0を支持している人はこのことが分かっているのでしょうか。

かなり厳しい規制と義務が科せられることになります。
それでも、もし達成できれば、世界を変えられるかもしれません。
地球温暖化を止められるかもしれません。

頑張ってみますか?
スポンサーサイト

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ecoecoecology.blog115.fc2.com/tb.php/1250-d2256da0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。