ランキング

↓ クリックお願いします 人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング【くつろぐ】

おきてがみ

おきてがみ


いつもありがとうございます!

ポイントサイト

↓ 登録してみませんか モッピー | お金がたまるポイントサイト 無料で貴方に継続的な収入を!完全無料のポイントサイト!PointShop iMiアンケートモニターに入会
フルーツメール
お得なポイント貯まる!ECナビ ポイント ちょびリッチ

リンク

プロフィール

あんでぃ3876

Author:あんでぃ3876
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

えこエコecology

えこ、省エネ、CO2削減、地球温暖化防止やニュースなことを書いてます

スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:--
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --   編集

普及の進むスマートハウス、住宅メーカーごとの違いは

2012/07/14 [Sat]21:39
category: ニュース
昨年の東日本大震災を機に、住宅に対する安全・安心やエネルギーの供給不安解消を求める意識やニーズが一気に高まり、それと同時に、スマートハウスという言葉が広く使われるようになった。しかし、スマートハウスという言葉からどんな住宅を連想するだろう。「賢い家?」「省エネ住宅が進化?」と、今一つピンとこないのが実状ではなかろうか。事実、スマートハウスを提案する住宅メーカーもそれぞれの思いを込めた提案を行い、スマートハウスの定義は確立されていない。では、住宅メーカー各社はスマートハウスをどう捉え、商品として提案しているのであろうか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120714-00000026-scn-bus_all

3.11以降スマートハウスや蓄電池が脚光を浴びています。

HEMSで見えるかをし、太陽光発電で電気を作り、蓄電池で非常時も大丈夫。

そのため、ハウスメーカーはどこもラインナップをそろえています。

ただ、価格が問題です。
もともと高い家がさらに高くなります。
太陽光発電も蓄電池もまだ非常に高価です。

環境にやさしく、災害時でもある程度電気が使えて、省エネになる。
そこにいくらまで出せるか。
メーカーはいくらまで抑えられるか。
それによりどれだけ効果があるか。
に、普及するかどうかかかっています。
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ecoecoecology.blog115.fc2.com/tb.php/1218-790f5262
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。