ランキング

↓ クリックお願いします 人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング【くつろぐ】

おきてがみ

おきてがみ


いつもありがとうございます!

ポイントサイト

↓ 登録してみませんか モッピー | お金がたまるポイントサイト 無料で貴方に継続的な収入を!完全無料のポイントサイト!PointShop iMiアンケートモニターに入会
フルーツメール
お得なポイント貯まる!ECナビ ポイント ちょびリッチ

リンク

プロフィール

あんでぃ3876

Author:あんでぃ3876
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

えこエコecology

えこ、省エネ、CO2削減、地球温暖化防止やニュースなことを書いてます

スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:--
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --   編集

<中長期エネ政策>燃料費、CO2増焦点…原発を火力で代替

2012/06/21 [Thu]21:21
category: ニュース
政府のエネルギー・環境会議が今月中に国民に示す中長期の新たなエネルギー政策の選択肢で、火力発電の燃料費と二酸化炭素(CO2)排出量のバランスをどう取るかが焦点として浮上している。原発依存度は引き下げる方向だが、再生可能エネルギー利用には限界があり、不足分を補うのは火力発電になるからだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120621-00000079-mai-bus_all

原発の比率を下げたら、火力が増えるのは当たり前です。
現実的に賄うことができる電源は火力しかありません。
そうすると、化石燃料の消費が増えてCO2が増えることになります。
また、燃料費が増加するため、電気代が上がるかもしれません。

反対している人は生成可能エネルギーを増やせばいいと言っているようです。
そもそも、再生可能エネルギーはどこまで増やすことができるのでしょうか
増えたら、その分、変動が激しくなり、機器への影響が出ることになると思います。
また、今の状況では電気代は確実に上がります。
現に固定価格買い取り制度により上がることが分かっています。

どうころんでも、今後の日本に明るい未来は見えません。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
スポンサーサイト

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ecoecoecology.blog115.fc2.com/tb.php/1196-b391160c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【<中長期エネ政策>燃料費、CO2増焦点…原発を火力で代替】

政府のエネルギー・環境会議が今月中に国民に示す中長期の新たなエネルギー政策の選択肢で、火力発電の燃料費と二酸化炭素(CO2)排出量のバランスをどう取るかが焦点として浮上している。原発依存度は引き下げる方向だが、再生可能エネルギー利用には限界があり、不足... まとめwoネタ速neo【2012/06/22 03:13】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。