ランキング

↓ クリックお願いします 人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング【くつろぐ】

おきてがみ

おきてがみ


いつもありがとうございます!

ポイントサイト

↓ 登録してみませんか モッピー | お金がたまるポイントサイト 無料で貴方に継続的な収入を!完全無料のポイントサイト!PointShop iMiアンケートモニターに入会
フルーツメール
お得なポイント貯まる!ECナビ ポイント ちょびリッチ

リンク

プロフィール

あんでぃ3876

Author:あんでぃ3876
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

えこエコecology

えこ、省エネ、CO2削減、地球温暖化防止やニュースなことを書いてます

スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:--
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --   編集

温室効果ガス4・2%増 22年度、基準年比は微減

2012/04/14 [Sat]11:21
category: ニュース
環境省は13日、平成22年度の国内の温室効果ガス排出量の確定値は、二酸化炭素(CO2)換算で12億5800万トンとなり、21年度より4・2%増加したと発表した。増加は3年ぶり。環境省は、20年のリーマン・ショックで低迷していた景気が回復に向かい、産業部門で排出量が増えたことなどが原因とみている。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120413/trd12041317240011-n1.htm

H22年度はリーマンショックから回復したことが原因で増加したのでしょう。

それでも、基準年比で減少しているのは産業界の努力のたまものです。


原発が止まって火力が増えた、H23年度の値がどうなるのかとっても心配です。

最終年の今年も、このままでは火力の大幅増は避けられません。

この状況でも「きちんと対策を取ればマイナス6%達成は可能だが、楽観はできない」との環境省のコメントはよくわかりません。
本当に達成可能と思っているのでしょうか。

本音でコメントしてもらいたいです。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
スポンサーサイト

テーマ:地球温暖化防止 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ecoecoecology.blog115.fc2.com/tb.php/1134-227f7af7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【温室効果ガス4・2%増 22年度、基準年比は微減】

環境省は13日、平成22年度の国内の温室効果ガス排出量の確定値は、二酸化炭素(CO2)換算で12億5800万トンとなり、21年度より4・2%増加したと発表した。増加は3年ぶり。環境省は、20年のリーマン・ショックで低迷していた景気が回復に向かい、産業部門で排出量が増えたこ... まとめwoネタ速suru【2012/04/14 11:30】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。